研究テーマ(Research Projects)

長谷川まどか 研究室 (Hasegawa Lab.)

  • 覗き見に強いマルチセンソリー認証方式の開発
    現在,ATMや携帯電話の暗証番号には4桁の数字を入力する方式が用いられています。この方式は誰にでも操作しやすい反面、覗き見をされて情報が漏洩する可能性があります。そこで、覗き見されにくい認証方式の提案を行っています。
  • 印刷媒体への電子透かしに関する研究
    電子透かしとは、画像に目に見えない形で情報を埋め込む技術です。著作権の保護などを目的に、様々な研究がおこなわれています。本研究室では印刷媒体に電子透かしを埋め込む方式の研究を行っています。
  • 養蜂用巣脾の画像解析に関する研究
    養蜂では、巣箱1つ当り8枚程度の巣板を入れてミツバチを飼育しています。巣脾とは、巣板の両面に造巣したものです。巣脾上の六角形のセルは育房または巣房と呼ばれ、産卵、育児、はちみつや花粉の貯蔵などに使用されています。当研究室では、機械学習を用いて巣脾画像の解析を行い、育房の使用状態を自動分類し、ミツバチの生育管理に役立てる手法の研究を行っています。

Top   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   一括凍結 一括凍結解除 一括解除   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-09-01 (日) 08:01:35 (418d)